テニス壁打ちWiki

テニスコミュニティWikiサイト。テニス壁打ちスポットと、硬式テニス初心者向けのテニス用品の選び方、練習方法、質問・相談・雑談など。

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

はじめての方へ

テニス用品の選び方

テニス基礎知識

壁打ち練習方法

テニスコミュニティ

壁打ちスポット

最近の更新

  • 奈良県 以前のリビジョンを復元 (2018/09/04 09:50:48) — admin 2018/11/05 07:11:16

新着投稿(コミュニティ)

新着コメント(テニスコミュニティ)

新着コメント(壁打ちスポット)

goods:shoes

テニスシューズの選び方

テニスシューズは、使用するサーフェスによってソール部分の溝の深さや凹凸が違うように作られているので、テニスシューズを選ぶ際は、使用するサーフェス用のものを選ぶことになります。それぞれのサーフェス用のシューズが販売されていることもありますが、多くのテニスショップやスポーツ用品店で販売されているテニスシューズは、「オールコート用シューズ」と「オムニ・クレーコート用シューズ」です。そのサーフェスでしか使用できない訳ではありませんが、滑りやすさやグリップの効きは違い、やはり向き不向きがあるので、サーフェスに合ったシューズを使った方が怪我防止にも繋がります。

そのため、テニス初心者は、基本的には自分の使用するサーフェスに合わせて、「オールコート用シューズ」か「オムニ・クレーコート用シューズ」を1足用意しましょう。もし余裕のある場合は、どちらも用意しておくと、どのサーフェスでも対応できるので、なお良しです。

それぞれのシューズが対応するサーフェスは、以下のようになります。なお、「グラスコート」については、あまり一般的なコートではないので省略します。

オールコート用シューズ

ソール部分は平ら目で、溝はありますが、そこまで深くはありません。程よく滑り、しっかりと地面をとらえることもできます。
以下のサーフェス向けとなります。

オムニ・クレーコート用シューズ

ソール部分は凹凸が多く、溝も深いです。砂や土でも滑りにくくなっています。
以下のサーフェス向けとなります。

関連ページ

goods/shoes.txt · 最終更新: 2018/09/04 09:41:43 by admin